互換表示とは

IE8~10には以前のバージョンの Internet Explorer と同じ振る舞いをして表示する 「互換表示」モードが選択できます。これは、IE7やそれ以前の古いブラウザを対象に作られたサイトを表示する際には有効ですが、最近作られたサイトや新しい技術を使用したサイトを閲覧する際に正しく表示されない場合があるという欠点もあります。ウィンドウ上部の互換表示ボタン(破れた紙のアイコン)をクリックすることで、切り替わります。
互換表示モードがオンになっていると、道案内スライドショーを含めた、当サイトの表示が正しくされない場合がありますので、当サイトをご覧の際には互換表示モードをオフにしてご覧下さい。

○ Internet Explorer 8 標準モード

× Internet Explorer 8 互換表示モード (IE7とほぼ同じ表示)

簡単な確認方法

IE8以降であればF12キーを押して開発者ツールを表示すると、現在のブラウザーモードが簡単に確認できます。互換表示ボタンが表示されていなくてもこのツールのブラウザーモードから互換表示の切り替えが可能です。

このウィンドウを閉じる